2014年07月19日

大学スカウトが集まる show case

DSC01025_convert_20140719125002.jpg
先日,大学のスカウトが主催する 所謂 show case というところに,地元のチームから参加しました。

まず、50メートル近くを走って記録を取りました。
DSC01027_convert_20140719124855.jpg

次にフィールディング。
内野手、捕手、外野手に別れて行われました。

そして,バッティングです。


最後に投手が出来る人が集められて,7球くらいを投げたようです。


約2時間半くらいの出来事でしたが、我がチームのショートのアンソニー君。

何時もは,ほれぼれするくらい上手なのに,ガチガチになっていました。
う〜ん、緊張してしまったのでしょうか?


今回は,一校だけが,長男に名刺をくれました。

これから,君の様子を見ることにするとかなんとか言われたようです。

9月からジュニアになるので、大学からのスカウトがもらえたら親として,本当にラッキーです。
私立だと4年間で、最高2千万円くらいの奨学金になるかも知れないのですから!
アメリカの私学は日本よりも遥かに高いのですね。

できれば、ディビジョン1の大学に進学してもらいたいものです。
posted by ぶうふう at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。